大阪市北区西天満の企業法務・病院再生・老人介護施設法務の外山法律事務所

企業法務・病院再生・老人介護施設(老人ホーム)等の法務の弁護士事務所、外山法律事務所(大阪市北区)

外山法律事務所について
外山法律事務所の業務内容
外山法律事務所の報酬基準
マップ&アドレス
お問い合わせ
外山法律事務所は,平成16年4月大阪市北区に,企業,病院,及び介護保険施設(老人ホーム等)の法務と再生に特化することを目指して誕生した弁護士事務所です。当弁護士事務所は,社会の高度化に伴って法的問題も複雑化していく中で,取扱業務を限定することによって,
リーガルサービスの質を高め,法的ニーズに的確かつ迅速に対応していこうと考えています。
トピックス
・平成27年12月 平成28年1月22日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいて病院の未収金回収に関するテーマで講演を行います。
講演の詳細はこちら
・平成27年12月 平成28年2月19日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいてハードクレーマー対策に関するテーマで講演を行います。
講演の詳細はこちら
・平成27年11月 12月13日に外山弁護士がメディカルトリビューン主催の開業・経営フォーラムにおいて「M&Aを用いたクリニックの開業と事業拡張」というテーマで講演を行います。
・平成27年10月 10月30日に外山弁護士が健保連大阪中央病院において、「医療事故調査制度」について講演を行いました。
・平成27年7月 11月12日に外山弁護士が石川県看護協会において、「身体拘束の適正化」というテーマで講演を行います。
・平成27年7月 8月21日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいて「患者クレーム・モンスターペイシェント対策講座」というテーマで講演を行います。
・平成27年7月 7月17日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいて講演を行いました。
・平成27年2月 2月21日に外山弁護士が兵庫県等主催のセミナーにおいて「高齢者が消費者トラブルに遭わないために〜知って得する契約の基本と応用〜」というテーマで講演を行いました。
・平成27年2月 2月13日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいて講演を行いました。
・平成27年1月 1月19日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいて講演を行いました。
・平成26年11月 富士通株式会社発行の「HOPE Vission」Vol21において、外山弁護士の記事「病院の未収金回収のコツ」が掲載されました(P20〜p22)。
詳細はこちら(PDF)
・平成26年11月 11月6日に外山弁護士が石川県看護協会において講演を行いました。
・平成26年8月 8月28日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいて講演を行いました。
・平成26年7月 7月11日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいて講演を行いました。
・平成26年7月 7月5日に外山弁護士が(社)日本経営協会主催のセミナーにおいて医療機関のM&Aに関する講演を行いました。
セミナーの詳細はこちら
・平成25年12月 外山弁護士の執筆記事がCBnewsマネジメントに掲載されました。 http://www.cabrain.net/management/article/newsId/41516.html http://www.cabrain.net/management/article/newsId/41580.html
・平成25年9月 9月17日に外山弁護士が大阪大学知的財産法研究会10周年記念シンポジウム「標準技術と特許権」で、コーディネータを勤めます。
・平成25年6月 外山弁護士のインタビュー記事「「是正勧告」〜精神科医療施設の労務リスク・マネジメント」が吉富薬品株式会社運営の精神科医療情報総合サイト「e-らぽーる」に掲載されました。
・平成25年5月 5月29日に外山弁護士がNPO法人日本HIS研究センター主催の戦略講座で、雪印事件を題材に「病院不祥事の広報に関するセミナー」を開催しました。
・平成25年1月 西尾社労士が二級知的財産管理技能士(管理業務)の国家資格を得ました。これにより当事務所は知財管理においてもより一層のリーガルサービスを拡充して参りたいと思います。
・平成24年8月 9月13日に外山弁護士が日本精神科病院協会の学術教育研修会(全国)において「精神科特有の法的リスク」というテーマーで講演を行いました。
・平成24年6月 西尾社労士が個人情報保護士と企業情報管理士の資格((財)全日本情報学習振興協会認定)を得ました。これにより当事務所は、情報セキュリティに関するリーガルサービスの拡充をはかります。
・平成23年12月 外山弁護士が阪大知財研究会において「医薬品における2010年問題とH23.4.28最高裁判決−特許権存続期間延長登録とジェネリック戦争」というテーマーで発表しました。
講演レジュメサンプル(PDF)
・平成23年11月 11月13日に外山弁護士がSSK主催のセミナーにおいて「医療機関の労務トラブル実務と対応ノウハウ」というテーマーで講演を行いました。
・平成23年8月 8月23日に外山弁護士が大阪大学大学院高等司法研究科にて「ベンチャー社会と法」という講義について講師を担当しました。
・平成23年3月 西尾社労士が(公)日本生産性本部の生産性賃金管理士の称号を付与されました。
・平成23年3月 西尾社労士が立命館大学医療経営研究センターの医療経営講座(齋藤清一客員教授)の修了生として認定されました。
・平成22年4月 当事務所がお弁当の老舗(株)水了軒の破産管財人に選任されました。
・平成21年4月 当事務所の社労士 西尾直子が当事務所内にて「社労士事務所 Toyama Associates」を開業しました。 これにより,当事務所は労働分野のリーガルサービスのより一層の充実をはかります。
・平成19年12月 外山 弁護士が関西精神科懇話会にて「精神科医療過誤の防止」について講演を行いました。
・平成19年8月 外山 弁護士が阪大知財研究会で「先発医薬品とジェネリック医薬品との戦い」について発表しました。
・平成18年3月 当事務所のパラリーガルが大阪市大法科学院大学に入学し当事務所を退社しました。
・平成17年2月 サービサーの代理人としてゴルフ場を経営する数社に対して会社更生手続開始の申立を行いました。
・平成16年9月 私的整理のガイドラインにより、病院の再生を行いました。
・平成16年3月 サービサーの代理人として、多数のゴルフ場を経営する数社に対して会社更生手続開始の申立を行いました。
リンク このサイトについて サイトマップ 採用情報 このページの先頭に
企業法務・病院再生・老人介護施設法務の外山法律事務所 Copyright (c) 2004 TOYAMA LOW OFFICE. All Rights rezerved.